永遠の図書室 VI策定

永遠の図書室 VI策定

VMV LLC.

千葉県館山市に開館する「永遠の図書室」のVI策定のお手伝いをさせていただきました。

VIは独立したロゴマークとロゴタイプの2種類で構成されています。

ロゴマークは図書館で借りた書籍の裏表紙に押されているようなスタンプを意識したデザインで主要素は白い鳩、書棚、ヘルメットです。ロゴタイプはオリジナルのステンシル文字で組まれ、書棚や段ボール箱にサッとスプレーで吹けるような設計となっています。

「永遠の図書室」では大正に生まれ、陸軍士官学校を経て、戦地に赴き生還し、そして昭和・平成の約70年以上に渡り、戦争とは何だったのかを問い続けた元所有者の蔵書3000冊や手記300冊を閲覧できます。

戦後75年、戦争を知る人が減ってゆき、代替わりの中で民間の記録が失われいく。誰も語り継いでくれない戦争の実際を身近に感じ、永遠の平和を希求する思いに繋げてゆく場として「永遠の図書室」が2020年3月23日にプレオープンします。ぜひその膨大な資料と空間を感じてみてください。

Launch Site »
Client
VMV LLC.
Release
2020年3月
Planning
漆原 秀 (VMV LLC.)
藤本 真佐
Art Direction
細井 刀志也 (aguije inc.)
Graphic Design
細井 刀志也 (aguije inc.)